V管曲げ加工方法(圧縮空気送入方法)

概要

地中化工事等民地引込み作業において、輻輳する他所管埋設物をかわし布設する硬質ビニル管を容易に、かつ偏平なく曲げることができる。

特長

  • R=2.5m以下の厳しい急曲率でも、偏平を抑えた均一な曲げ加工が出来る
  • 最大、R=0.33mまで曲げることが出来る
  • 扁平がないことから、通過性能試験での不通過がなく埋設物が輻輳した急曲線区間でも安心して施工できる

使用方法

圧縮空気の効果
圧縮空気方式による最大曲げ量